WordPressコメントの承認・拒否・削除・非表示の設定方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

WordPress のコメント設定は、ファンとのつながりができる大切な機能だ。

コンテンツを読んだユーザーから質問や相談を受けて、それに回答していると、そこからコミュニケーションが生まれ、ファンとの交流ができていく。時にはコンテンツの内容を指摘され、さらに質の高いコンテンツになることもある。

そして、ファンがコンテンツをソーシャルメディア上でおススメしてくれると、さらに多くの読者にコンテンツを届けることができる。

そこで、ここでは

  • コメントを承認する方法
  • コメントを拒否する方法
  • コメントを削除する方法
  • コメント入力欄を非表示にする方法

をご紹介する。

1.コメントを承認する方法

まず、WordPress の管理画面の左メニューの「コメント」をクリックしよう。

すると下図のように承認待ちのコメント一覧が表示される。

ここでコメント一覧に表示される内容は主に次の2つがある。

  • 読者からのコメント
  • ピンバック

「読者からのコメント」は、ユーザーが記事の直下にあるコメント欄からコメントを残すと表示される。

「ピンバック」とは WordPress が独自に開発した機能だ。

例えば他のブログ管理者が記事中にあなたのコンテンツのURLを挿入すると、自動的にあなたに通知してくれる機能だ。これにより、サイト管理者同士がつながるきっかけを作ってくれる。

承認したいコメントにカーソルをあてると下図のように「承認する」が表示されるのでクリックしよう。

すると承認されたコメントは記事の直下に表示されるようになる。

これで承認設定は完了だ。

2.コメントを拒否する方法

ここでのコメントの拒否とは“スパム設定”のことを指す。アクセス数の増加に伴いスパム設定は必要になってくるので、設定方法をしっかり抑えておこう。

2−1.コメントをスパム処理する

まず、WordPress の左メニューの「コメント」をクリックして、コメント画面にアクセスしよう。

するとコメント一覧が表示されるので、下図のように拒否したいコメントにカーソルをあてて「スパム」をクリックしよう。

「スパムとしてマークしました」と表示されたらスパム設定は完了だ。

これで拒否したコメントに近しいコメントがすぐになくなるわけではなく、定期的に拒否設定をしなければならない。

そこで、さらに強力な拒否設定を次で紹介する。

2−2.ブラックリストにリストアップする

管理画面の左メニューにある「ディスカッション」をクリックして、コメントブラックリストにアクセスしよう。

下図の赤枠部分に拒否したい名前やメールアドレスを入力すると、該当するコメントが入力された時、自動的にスパム処理される。

ただコンテンツの数も増えてアクセス数も増加していくと、毎日20〜30のスパムコメントが来るようになる。その都度、ブラックリストに入力するのは手間だ。

そこで、迷惑なコメントを自動で処理してくれるスパム対策、Akismet というプラグインがある。これは WordPress が公式で提供しているプラグインでスパム判定の精度も高くて強力だ。

スパムコメントの処理に悩まされている方はすぐに『Akismet の設定方法』を読んで設定しておこう。

3.コメントを削除する方法

WordPress の左メニューの「コメント」をクリックして、コメント画面にアクセスしよう。

表示されるコメント一覧の中から削除したいコメントにカーソルをあてて「ゴミ箱」をクリックする。

下図のように「ゴミ箱に移動しました」というメッセージが表示される。

4.コメント入力欄を非表示にする方法

4−1.記事ごとにコメント入力欄を非表示にする

管理画面の左メニューから「投稿 → 投稿一覧」の順にクリックする。

そしてコメント入力欄を非表示したい記事にカーソルをあてると、下図のようにテキストリンクが表示される。

この中の「クイック編集」をクリックしよう。

すると次の編集画面が表示されるので、「コメントを許可」のチェックを外して「更新」をクリックしよう。

これでコメント入力欄の非表示設定は完了だ。

ここで複数の記事をまとめて設定したい場合は、下図の通り最初に非表示にしたい記事を選択して「編集 → 適用」の順にクリックしよう。

下図のように一括用クイック編集画面が表示されるのでまとめてコメント入力欄の設定ができる。

4−2.コメント入力欄を初期設定で非表示にする

管理画面の左メニューの「ディスカッション」をクリックしよう。

「投稿のデフォルト設定」の設定を下図のようにチェックを外そう。これで入力欄は表示されなくなる。

注意したいのが、すでにコメント入力欄が表示されている記事に、ここでの初期設定は反映されないことだ。初期設定後に新しく作る記事に適用されることを覚えておこう。

まとめ

ブログのコメントは、ファンとのコミュニケーションを取るための特徴的な機能の一つだ。あなたのコンテンツを読んでコメントを残してくれた読者にすぐに回答するとさらに信頼関係が深まるだろう。

しかし、ファンとの交流が生まれるような価値のあるコンテンツを提供できないと、コメントを残してくれない。

コンテンツマーケティングを成功に導くためにも良質なコンテンツの作成に全力を尽くそう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コンテンツ制作に集中するだけで圧倒的な成果を上げる
『 bazubu-shiki 』

cta_bazubushiki“ bazubu-shiki(バズブシキ)” とは、バズ部の運営ノウハウを凝縮した
クラウド型コンテンツマーケティング専用CMSです。

  • ・検索エンジンを徹底的に意識したサイト構造
  • ・誰でも簡単にコンテンツが作れる
  • ・コンバージョンを獲得するための機能も完備
  • ・外部連携も安心!SNS、GAとの連携も万全サポート
  • ・常に最新機能が使える!クラウドを活かしたシステム

専門知識がない方でもコンテンツ制作にのみ集中することができます。
100万PVを超えるメディアを作るために、ぜひ導入してみてください。


" bazubu-shiki " について詳しく見る

最新の記事情報が取得できます

Facebook

「いいね!」ボタンを押すと、最新情報がすぐに確認できるようになります。

Twitter

「フォローする」ボタンを押すと、最新情報がすぐにツイート上で確認できるようになります。

コメントはこちらから

  1. 参考になりました。引き続き、勉強させて頂きます。