WordPressのナビゲーションメニューを設定する方法

WordPressでは簡単にナビゲーションメニューを作成することができる。
ナビゲーションメニューの役割は明確で、読者が迷うことなくコンテンツを見つけるためにある。また、同じように検索エンジンのクローラーもサイト内のすべてのコンテンツをスムーズに巡回できるように促すことができるのでSEO 対策にもなる。

そこで、ここでは
・メニュー項目を追加する方法
・メニューの並び替え方法
・ドロップダウンメニューを設定する方法
・メニュー項目を削除する方法

上記の方法を図解で説明する。操作はとても簡単なので安心してほしい。

SEO効果を最大にするナビゲーションメニューとは?
ナビゲーションメニューはサイト全体のSEOにも大きな影響を及ぼす。『キーワード選定とコンテンツプランニング』をしっかりと読み込んで、最適なリンク構造になるように考えてナビゲーションを設定しよう。


1.WordPressメニューとは

結論を言うと、WordPress においてメニューとは主に下図の赤枠点線のグローバル ナビゲーションを指す。WordPress ではこのメニューを操作して思うようにナビゲーションメニューが設定できる。

このメニューはテーマのテンプレートによって異なるが、グローバルナビゲーション以外にもサイドバーなど複数のメニューを持つテーマのテンプレートもある。

php を編集できる知識があれば自由自在にテーマのテンプレートを作ることができる。
しかし、ここではphpを編集できない人でも簡単にメニューの設定をすることができる方法を解説していく。

それでは順番に見ていこう。


2.メニューの画面へのアクセス方法

WordPress の管理画面にログインして、左メニューにある「外観」にカーソルをあてる。すると「メニュー」が表示されるのでクリックしよう。

続いてメニューを設定する方法を解説しよう。


3.メニュー項目を追加する方法

まず「新規メニューを作成」をクリックする。

すると下図のように新規メニュー名の入力が求められる。入力して「メニューを作成」をクリックしよう。

メニュー項目の追加は画面左側を操作する。

各メニュー項目名の横にある▼をクリックしてもらえれば詳細が表示される。
項目としては以下のものが挙げられる。
・固定ページ
・投稿
・カスタムリンク
・カテゴリー
・タグ

順番に見ていこう。

注:WordPressのテーマによってメニューの位置が違う。
メニューが表示される位置は、テーマのテンプレートによって異なる。メインメニューだけではなくサイドバーに表示できるテーマのテンプレートもある。このページでは、WordPress のデフォルトテーマの一つ ”Twenty Nineteen“を例として解説している。表示内容はテンプレートによって異なるが操作方法は同じなので安心してほしい。

3-1. 固定ページ

固定ページは、固定ページを作成すると自動的にこの項目に名前が追加される。固定ページの作り方は「WordPressの固定ページの使い方」を確認しよう。

各項目には「最近」「すべて表示」「検索」という3つのタブがある。「最近」だとタイトルが表示されないケースがあるので「すべて表示」を使うようにしよう。

実際にナビゲーションメニューにメニュー項目を追加する手順は下図の通りだ。


メニュー項目を追加したら最後に画面右下でメニューの詳細を設定しよう。

それぞれチェックを入れると次のように機能する。

固定ページを自動追加: 固定ページを作る度に固定ページのリンクを自動でナビゲーションメニューに追加できる

メニューの位置: メイン、フッターメニュー、ソーシャルリンクの3つがある。
「メイン」にチェックを入れないとナビゲーションメニューに表示されないので必ずチェックを入れよう。
「フッターメニュー」はサイト下のメニュー項目のことだ。フッターに表示させたい場合にはチェックを入れよう。
「ソーシャルリンクメニュー」はTwitterやFacebookなどのメニューを作った場合にはチェックを入れよう。

3-2. 投稿

メニュー項目を追加する方法は固定ページと変わらない。
投稿した記事をメニュー項目に表示させたい場合はメニューに追加をしよう。

3-3. カスタムリンク

カスタムリンクは外部のサイトに飛ばしたいときのメニュー項目を作る際に使う。
URLの欄にリンク先のアドレスを入力。
リンクの文字列の欄に、メニューに表示させたいテキストを入力。

3-4. カテゴリー・タグ

実際にカテゴリーやタグで使っている名前が表示される。メニュー項目に表示させたい場合はメニューに追加しよう。


4. メニューが複数ある時の便利な設定方法

テーマのテンプレートによってメニューを表示させる場所が違う。複数メニューを一覧画面で設定する方法を紹介する。
まず「位置の管理」というタブをクリックしよう。

すると下図の画面が表示されて、どのメニューがどこに配置されているかが一目で分かる。
ここで言うと、メイン、フッターメニュー、ソーシャルリンクメニューで表示させたいメニューを簡単に変更することができる。


5. メニューの並び替え方法

設定したナビゲーションメニューの項目を下図のように並び変えることができる。

設定方法は移動したいメニュー項目をドラッグ&ドロップするだけだ。

並び替えが終わったら「メニューを保存」をクリックすると完了だ。

ドラッグ & ドロップができない場合の対処法
WordPress でサイトを管理していて、稀にドラッグ&ドロップができない方もいる。その場合、公式サイトの『問題解決のためのチェックリスト』を確認すると良い。トラブルシューティングの基本に解決手順が掲載されているので試してみると良いだろう。
どうしても機能しない場合は、手動で設定するしかない。メニューはドラッグ&ドロップがなくでも手動で設定できるように作られている。ただし、ウィジェットなど他の設定画面で不都合が生じるので必ず解決しておこう。


6. ドロップダウンメニューを設定する方法

ナビゲーションの一部のメニュー項目をまとめてドロップダウンメニューに設定することができる。
イメージは下図のようになる。

管理画面での設定方法はメニュー項目をドラッグして親メニューの直下にドロップしよう。親メニューより右にずれて下図のように「副項目」と表示されたらOKだ。

設定が完了したら「メニューを保存」をクリックすると反映される。


7. メニュー項目を削除する方法

ナビゲーションメニューの項目を削除するなら、削除したいタイトルを選び右側の▼をクリックしよう。クリックすると下図のようにメニュー項目の下に詳細が開くので「削除」をクリックするだけだ。

忘れずに「メニューを保存」をクリックするとナビゲーションメニューに反映される。


まとめ

WordPressのナビゲーションメニューを設定する方法を紹介してきた。
最後にもう一度、各種設定方法を振り返ってみよう。
・メニュー項目を追加する方法
・メニューの並び替え方法
・ドロップダウンメニューを設定する方法
・メニュー項目を削除する方法

ナビゲーションメニューを設定する際に是非、参考にしてほしい。

無料EBook:バズ部式マーケティング
広告費を1/10にして売上を倍増させる全手法

広告に頼り切ったマーケティングの打開策としてコンテンツマーケティングについて調べているけれど、よく分からないと悩んでいませんか?

本書は弊社やクライアント様がコンテンツマーケティングに取り組み

  • ・SEOのみで月間100万PV集めた方法
  • ・平均6.92%のコンバージョン率が出た新規顧客獲得法
  • ・CPLやCPAを大幅に改善した方法とそのからくり

など、コンテンツマーケティングの効果と、具体的な施策内容を全94ページに渡って詳細に解説しているものです。

ぜひ、貴社のWEBマーケティングにもご活用ください。

EBookをダウンロード

コメントはこちらから

  1. 初めまして。ワードプレスを始めてホームページ作成を目指している者です。

    ナビゲーションメニューの設定についてつまづいてしまいお手上げなのですがこちらのサイトを見つけたので質問をお願いします。

    「メニューを追加する方法」の手順に従い設を行ったのですかページ上部にナビゲーションメニューが表示されません。どうすればよいでしょうか?

    初歩的な質問であり申し訳ございません。ご教授をお願いします。

    1. Tさん、コメントありがとうございます。
      表示されないとのことですが、下記2点をもう一度ご確認いただけますでしょうか?

      ・「テーマの位置」にチェックが入っているか?
      ・設定後、「メニューを保存」のボタンをちゃんと押したか?

コメントは停止中です。