信頼度アップ!WordPress のアバター画像の設定方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

WordPress のアバターの設定はサイトに信頼度や親近感を加えるために、是非ともやっておきたいものの一つだ。

アバターとは、下図のように読者がブログにコメントをしてくれた時に、返信文にあなたの顔写真を表示する機能のことだ。

これがあるとサイト管理者の顔写真があると親近感が湧くので読者はコメントを残しやすく感じる。

wordpress-avatar-1

もちろんブログを開始して、いきなり多くのコメントを貰えることは中々ないが、ユーザーに対して最高のコンテンツを提供し続けていれば、どんどんコメントも増えてくる。

アバターの設定は5分程度で簡単にできるため、どうせならあらかじめ設定しておこう。

WordPress のアバター画像の設定方法

WordPress のアバターの設定には Gravatar (グラバター)というサービスを使う。

Gravatarとは、「グローバリー・レコグナイズド・アバター(Globally Recognized Avatar)」の略で、WordPress.com が提供している無料サービスのことだ。

それでは早速設定していこう。

また、設定の前に自分の顔写真をデジカメで撮影してパソコンに取り込んでおこう。

1.Gravatar アカウントの作成

まずはGravatar アカウントの作成からだ。

 Gravatar にアクセスして、下図の赤枠部分の「 Gravatar を作成」をクリックしよう。

wordpress-avatar-2

次の入力画面にアクセスするので、入力して 「 Sign up ボタン」 をクリックしよう。尚、メールアドレスは WordPress に登録しているものと同じものを入力する必要があるので注意しよう。

wordpress-avatar-3

注1:画面入力時の注意点
ここで「WordPress.com は日本語でもご利用いただけます」とあるが、クリックすると無料ブログの使用を促され登録が複雑になってしまうので英語のままで進めよう。
また Akismet などの設定時に、既にWordPress.comのアカウントを作成した方は、” I already have a WordPress.com account ! ” をクリックしてログインしよう。
注2:メールアドレスについて
メールアドレスの文字に「_ 」(アンダーライン)が入っていると登録ができないとのご報告を受けたので気をつけよう。

入力したメールアドレス宛に下記のメールが送られてくるので、” Activate Account “をクリックしよう。

wordpress-avatar-4

下の画面にアクセスするので ” Sing in to Gravatar ” をクリックしよう。

wordpress-avatar-51

これで Gravatar のアカウント作成は完了だ。

2.写真のアップロード

次に、あなたの顔写真をアップロードする。

アカウント作成の完了と同時に下図のマイページ画面に自動的に遷移するので、図の赤枠の ” Add one by clicking here ! ” をクリックしよう。

wordpress-avatar-5

画像データの取り込み方法を4つの中から選べる。 ” My computer’s hard drive (パソコンに保管している画像から選ぶ) ”  をクリックしよう。

wordpress-avatar-7

「選択」ボタンをクリックしてアバターに設定したい画像を選んでから ” Next ” をクリックしよう。次のステップで画像のトリミングができるので、アップロードする画像のサイズは特に気にしなくても大丈夫だ。

wordpress-avatar-8

3.写真のトリミング

次に、写真のトリミング画面にアクセスする。

wordpress-avatar-9

トリミングとは写真の表示したい部分を指定することだ。

点線で囲った範囲がアバター画像として設定されるので、点線上にある■のポイントをドラッグ(クリックしたまま動かすこと)して範囲を指定しよう。少しアップ気味の方がアバター画像として見やすい。

トリミングの範囲が決定したら ” Crop and Finish ! “をクリックしよう。すると次の画面に移るので、左端の ” G ” を選択しよう。

wordpress-avatar-101

注:
評価に関して補足しておくと、例えば、アップロードしたあなたの写真が中指を立てるなど無礼な仕草や挑発的な服装をしている場合は PG を選択する。性的な表現やドラッグの使用などに関する描写が含まれていると R を選択する。そして、露骨に性的な表現や過度に暴力的な表現が含まれている場合は X を選択する。

これでアバター画像の設定は完了だ。

wordpress-avatar-11

尚、アバター画像を変更したい場合は、この画面の ” add a new image ” をクリックして新しい画像をアップロードすることができるので覚えておこう。 

4.アバターイメージの確認

Gravatar のアバター画像の設定が完了すると、下図のように WordPress のユーザー管理画面に設定が反映される。

ユーザー管理画面には WordPress にログインして、左メニューの中から「ユーザー → ユーザー一覧」とクリックすればアクセスできるので確認しておこう。

wordpress-avatar-12

まとめ

以上で、WordPress のアバター画像の設定は完了だ。

継続して、素晴らしいコンテンツを提供していればすぐにコメントがつくようになっていく。そうなるためにも、コンテンツの質を追求していこう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コンテンツ制作に集中するだけで圧倒的な成果を上げる
『 bazubu-shiki 』

cta_bazubushiki“ bazubu-shiki(バズブシキ)” とは、バズ部の運営ノウハウを凝縮した
クラウド型コンテンツマーケティング専用CMSです。

  • ・検索エンジンを徹底的に意識したサイト構造
  • ・誰でも簡単にコンテンツが作れる
  • ・コンバージョンを獲得するための機能も完備
  • ・外部連携も安心!SNS、GAとの連携も万全サポート
  • ・常に最新機能が使える!クラウドを活かしたシステム

専門知識がない方でもコンテンツ制作にのみ集中することができます。
100万PVを超えるメディアを作るために、ぜひ導入してみてください。


" bazubu-shiki " について詳しく見る

最新の記事情報が取得できます

Facebook

「いいね!」ボタンを押すと、最新情報がすぐに確認できるようになります。

Twitter

「フォローする」ボタンを押すと、最新情報がすぐにツイート上で確認できるようになります。

コメントはこちらから

  1. 仲村様

    はじめまして、くまきちと申します。

    WP初心者で、たまたま御社のサイトを見つけて
    色々と参考にさせて頂いております。

    さて、初歩的な質問で大変恐縮なのですが、
    教えて頂けると大変助かります。

    WPの「アバター設定」を記事通りにやってみたのですが、
    マニュアル(記事)に沿って無事最後まで行ったのですが、
    何故かWPの「ユーザー欄」に、アップしたはずの画像が反映されないのです。

    何が悪かったのでしょうか。

    ちなみにGravatar登録の際に使用したメールアドレスは、
    WP内で使用予定のものとは違う、フリーメール(ヤフー)です。

    お忙しいところ誠に申し訳ありませんが、
    改善法をご教授頂けませんでしょうか。

    何分初心者なもので、どうして良いものか
    困っております。

    何卒宜しくお願い致します。

    くまきち

    1. くまきちさん、コメントありがとうございます。

      管理画面の左メニューにある「ユーザー」より、記事執筆者の既存メールアドレスを
      Gravatar登録の際に使用したメールアドレスに変更してはいかがでしょうか?

      WordPressで登録したメールアドレスとGravatar登録時のメールアドレスが
      同じものになっていれば解決するかと思います。