WordPress のテーマを簡単に削除する方法を紹介

WordPressにテーマを多くインストールしていると、管理が煩雑になってしまうだけでなく、サーバーのデータベース容量も多少だが大きくなってしまう。

そのため、全く使用しないテーマは定期的に削除するようにしておきたいところだ。

そこで、ここではテーマの削除方法をご紹介する。

削除方法を2つ紹介する。
1. 管理画面から削除する方法
2. FTPソフトを使って削除する方法
基本的には1つ目の方法が簡単なのでオススメだ。


1. 管理画面から削除する方法

1-1. テーマ一覧画面にアクセス

まずは WordPress の管理画面の左メニューから「外観 → テーマ」とクリックして、テーマの一覧画面にアクセスしよう。

1-2. 削除したいテーマにカーソルを合わせてテーマの詳細をクリック

削除したいテーマにカーソルをあてると、下図のような表示になるので、「テーマの詳細」をクリックしよう。

1-3. 削除ボタンをクリック

下図のように詳細画面が表示され、右下に「削除」があるのでクリックしよう。

削除してよいか確認の画面が表示されるので「OK」をクリックすると、数秒程ですぐにテーマは削除される。

注:有効になっているテーマを削除する場合
有効になっている状態ではテーマが削除できないので、代わりに別のテーマを有効にしよう
すると上記の手順で削除することができる。


2. FTPソフトを使って削除する方法

FTPソフトを使う場合は少し難易度が高くなる。
まずは、FTPソフトを使いサーバー内のファイルにアクセスする。
その後、FTPソフトの階層

〜/wp-content/themes/にいく。

上記の箇所を開くとテーマのフォルダ名が表示されるので、削除したいフォルダを選択して「右クリック→削除」でフォルダを削除します。

その後、テーマ一覧画面にアクセスをすればテーマの削除が確認できる。


3. テーマに関するその他の操作

WordPressのテーマに関して覚えておきたい操作が他に3つある。
・ 「WordPressのテーマをインストールする方法」
・「WordPressのテーマを変更する方法と変更前後にやるべき事」
・「初心者でも簡単にWordPressのテーマを更新する方法」
一通り確認しておこう。


まとめ

WordPressのテーマの削除を2つ紹介した。

1. 管理画面から削除する方法
2. FTPソフトを使って削除する方法

管理画面から削除する方法が簡単だ。削除する際は手順通りに進めてもらえばテーマを削除することができる。

無料EBook:バズ部式マーケティング
広告費を1/10にして売上を倍増させる全手法

広告に頼り切ったマーケティングの打開策としてコンテンツマーケティングについて調べているけれど、よく分からないと悩んでいませんか?

本書は弊社やクライアント様がコンテンツマーケティングに取り組み

  • ・SEOのみで月間100万PV集めた方法
  • ・平均6.92%のコンバージョン率が出た新規顧客獲得法
  • ・CPLやCPAを大幅に改善した方法とそのからくり

など、コンテンツマーケティングの効果と、具体的な施策内容を全94ページに渡って詳細に解説しているものです。

ぜひ、貴社のWEBマーケティングにもご活用ください。

EBookをダウンロード

バズ部主催「コンテンツマーケティング実践会議 2019」に参加しませんか?

「コンテンツマーケティング実践会議2019」は、私たちバズ部のメンバーも心から「彼らの話を聞きたい!」と思える最強の講師を集めた、バズ部主催のイベントです。

経営コンサルタント・作家の神田昌典氏、「沈黙のWEBマーケティング」の松尾茂起氏、株式会社ベイジの枌谷力氏など10名のプロフェッショナルが登壇します。

とてつもないデータを公開してくれる講師、自社のマーケティングのことを包み隠さず公開する講師、そして意見の対立を生むバトルセッションなどなど...

他ではお話ししていない実践的な内容をお届けするので、今年の登壇者の本気度をぜひ当日見に来てください!

登壇者・タイムテーブルを見る