【スパム対策】Akismetの最新の設定方法を紹介

WordPressを運営してある程度のページビューに達すると、必ず増えてくるのがスパムコメントだ。1日に20、30と頻繁に来ることも珍しくない。

そんな時、スパムコメントを1つ1つ削除していては時間がもったいない。
このようなスパムコメントに困っている場合は、スパムコメントを自動的に判定して振り分けてくれる「Akismet」というプラグインを使おう。

この記事では、「Akismet」の設定方法を解説している。簡単に設定ができるので、手順通りに進めていってほしい。


1. Akismetとは

Akismet” とは、スパムと思われるコメントやトラックバックを自動判定して分類し、管理者のサイト運用を助けるプラグインだ。 WordPress をインストールするとデフォルトで入っている。

このプラグインを使うことでスパムコメントを自動で専用のフォルダーに振り分けてくれる。
WordPress
でコメントを受け付ける設定にしてあるなら、必ず設定しておきたい。

使用するにはユーザー登録が必要だが、無料で設定をすることができる。また、WordPress を運営している会社が提供・管理しているので安心だ。

それでは、設定方法を見ていこう。


2. Akismet の設定方法

Akismet を稼働させるには次の3つの手順が必要になる。

WordPress.com に登録する
API キーを取得する
③取得した API キーを有効にする

API キーとは、プラグインを使用するためのユーザー固有の認証コードのことだ。また、登録の際に説明が英語となるが、図の通り進めるだけで良いでの安心してほしい。

2-1. WordPress.com に登録する

WordPress の管理画面にログインしたら左メニューにある「プラグイン」をクリックしよう。

管理画面

すると、現在のプラグイン情報が表示されるので、Akismet の「有効化」をクリック。

管理画面

もし「新バージョンの Akismet が利用できます。」と表示があったら、更新しておこう。

プラグインが有効化したら「Akismetアカウントを設定」ボタンをクリックしよう。

Akismet

続いて「API キーを取得」ボタンをクリックする。

Akismet

すると次の画面が表示されるので「ACTIVATE AKISMET」をクリックしよう。

Akismet

以下の図が表示されるので、WordPress.comのアカウントを作成する。
任意のアドレス、ユーザー名、パスワードを記入してアカウントを作成しよう。

WordPress.com

これでWordPress.comの設定は完了だ。続いてAPIキーの取得を行おう。

2-2. API キーを取得する

WordPress.comのアカウントを作成すると次のような図が表示される。

一番左を選択しよう。

Akismet

一番左を選択すると無料で利用することが可能だ。

注: パーソナルの場合は無料で利用が可能だが、商用利用だと無料で利用することができない。

続いて以下の図に移行する。

Akismet

下図のようにボタンをスライドして一番左に移動させよう。

Akismet

その後は、画面左側のサイトURL、各項目にチェック、名前を入力しよう。

Akismet

サイトURLと名前については説明の必要はないだろう。

各チェック項目には上から順番に以下のようなことが書かれている。

  • 私のサイトには広告がありません
  • 自分のサイトで商品やサービスを販売していません
  • 私は自分のサイトで事業を宣伝していません

先ほどもお伝えしたが、要約すると、無料の場合は商用利用しないでくださいと書かれている。

全ての項目を記入したら、「CONTINUE WITH PRESONAL SUBSCRIPTION」をクリックしよう。
すると、次のようにAPIキーが表示されるのでコピーしよう。

Akismet

2-3. 取得した API キーを有効にする

WordPressの管理画面に戻り、コピーしたAPIキーを入力しよう。
その後、「APIキーを使って接続する」をクリックする。

API KEY

しばらくすると、「Akismet は現在サイトをスパムから保護しています。ブログをお楽しみください。」と表示される。これで、Akismet は有効になる。

Akismet

以上で設定は完了だ。 
あとは Akismet が自動でスパムコメントやスパムトラックバックを振り分けてくれる。

スパムコメントがあったかの確認は、コメントページから可能だ。
管理画面の左メニューにある「コメント」をクリックするとコメントを管理するページにアクセスできる。

スパム


3. Akismetの無料と有料の違い

ここでは、無料と有料の違いを見ていこう。

Akismetのプランは以下の3つある。

  • Personal(無料)
  • Plus(有料:625/月)
  • Enterprise(有料:6,250/月)

この3つのプランの内容を以下の表にまとめてみた。

 プラン内容

Personal
(無料)

Plus
(有料:625/月)

Enterprise
(有料:6,250/月)

スパム保護

商用サイトのサポート

×

高度な統計情報

×

優先的なサポート

×

プラン内容の解説

スパム保護と商用サイトのサポートについては言葉通りなので割愛する。

高度な統計情報:(スパムの数、スパムの見逃し、誤探知)などの統計を確認することができる。

優先的なサポート:「Akismet 公式サイト」が困った際に、優先的にサポートをしてくれる。

Personal(無料)、Plus(有料:625/月)、Enterprise(有料:6,250/月)の3つのプランの違い

  • Personal(無料)

個人用サイトおよびブログに対するスパム対策のみを行いたい場合は選択しよう。

  • Plus(有料:625/月)は1サイトの価格。

専門的または商業的なサイトやブログのためのスパム対策の場合はPlus(有料:625/月)を選択しよう。

  • Enterprise(有料:6,250/月)はサイト数が無制限。

大規模ネットワークまたはマルチサイトインストールのための防弾スパム防御の場合はEnterprise(有料:6,250/月)を選択しよう。

以上が、無料と有料の違いだ。


まとめ

Akismetの設定方法を紹介してきた。設定としては3つの手順が必要だ。

  • WordPress.com に登録する
  • API キーを取得する
  • 取得した API キーを有効にする

このプラグインを導入することの最大のメリットは、迷惑なコメントを確認する時間をおさえることが出来ることだ。

不要な時間を割いたことで生まれた時間を良質なコンテンツの作成に活用しよう。

無料EBook:バズ部式マーケティング
広告費を1/10にして売上を倍増させる全手法

広告に頼り切ったマーケティングの打開策としてコンテンツマーケティングについて調べているけれど、よく分からないと悩んでいませんか?

本書は弊社やクライアント様がコンテンツマーケティングに取り組み

  • ・SEOのみで月間100万PV集めた方法
  • ・平均6.92%のコンバージョン率が出た新規顧客獲得法
  • ・CPLやCPAを大幅に改善した方法とそのからくり

など、コンテンツマーケティングの効果と、具体的な施策内容を全94ページに渡って詳細に解説しているものです。

ぜひ、貴社のWEBマーケティングにもご活用ください。

EBookをダウンロード

バズ部主催「コンテンツマーケティング実践会議 2019」に参加しませんか?

「コンテンツマーケティング実践会議2019」は、私たちバズ部のメンバーも心から「彼らの話を聞きたい!」と思える最強の講師を集めた、バズ部主催のイベントです。

経営コンサルタント・作家の神田昌典氏、「沈黙のWEBマーケティング」の松尾茂起氏、株式会社ベイジの枌谷力氏など10名のプロフェッショナルが登壇します。

とてつもないデータを公開してくれる講師、自社のマーケティングのことを包み隠さず公開する講師、そして意見の対立を生むバトルセッションなどなど...

他ではお話ししていない実践的な内容をお届けするので、今年の登壇者の本気度をぜひ当日見に来てください!

登壇者・タイムテーブルを見る

コメントはこちらから

  1. 森山様

    worldpressを使ってホームページを作成しようと考えていたところ、
    このサイトと出会い、サイトの通りに作成始めようとしております。
    とっても助かっておりますが、今、Akismetの設定方法において、
    メールアドレス、任意のユーザー名、任意のパスワードを入力し
    sign upしてもメールが届かず進まなくなりました。

    どのようなことが考えられますか?
    アドバイス頂けると助かります。

    ちなみに、メールアドレスは

    ユーザー名も
    パスワードも
    という感じで行っていました。

    宜しくお願い致します。

    1. 迷惑メールに振り分けられていることはございませんでしょうか?
      また、お使いのメールサーバーによっては「info@」のメールが届かないこともあるようです。
      Akismetのご利用が目的でしたら、他のメールアドレスを使用してチェックするのが良いかと思います。

  2. 仲村様
    ありがとうございました!
    メールアドレスを変えてみたら、変更出来ました。

    あまり、詳しくない私ですが、このサイトのおかげで何とか形になってきました。
    そして、もう一つお願いをしてもよろしいでしょうか?
    最初のコメントにメールアドレスやパスワードなどをいれてしまったので削除していただけますか?
    お手数をおかけしてすみません。

    宜しくお願い致します。
    そして、改めて本当にありがとうございました。

    1. 土井様
      解決して良かったです!また情報は全て削除しておきました。

  3. 森山様はじめまして。
    AkismetのAPIの取得に失敗して調べていましたらこのサイトに出会いました。

    記事内に仮登録の画面を見た時、もしかしたらと思いメールさせて頂いております。

    Akismetの仮登録のメールがきて、Sign in to Akismet をクリックして、Personalのsign upをクリックしても
    この記事にある画面(API key signup-It’s easy)はでません。

    有料の登録画面($6,$12,$24,$36,$48)しか出てきません・・・

    もう無料登録できないのでしょうか?

    一度プラグインを外して再度設定するなどしたら無料登録できますでしょうか。

    見ず知らずの者からの質問になりますが、無料登録の方法ご教示を頂ければ思い
    メールをした次第です。

    何卒宜しくお願い致します。

    1. スズキさま
      お問い合わせありがとうございます。
      確認したところ、Akismetの画面が変更されていました。
      次の通り操作していただけますでしょうか。

      1.登録画面の「$6,$12,$24,$36,$48」と料金の下にある「or use Akismet for free」リンクをクリックする。
      2.すると無料用の画面が表示されるので、「Use Akismet for Free on a personal site」をクリックする。

      このあとに名前を入力して設定を進めますと、APIキーが取得いただけるかと思います。
      ご確認いただけますと幸いです。

コメントは停止中です。