初心者でも簡単に出来る WordPress のインストール方法

20160510-192
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

WordPress はSEOに強く、ソーシャルメディアとの連携も簡単で、コンテンツマーケティングを行う上で理想的なプラットフォームだ。

しかしWEBの初心者の方は、WordPress のインストールが難しいと感じて、これまで導入を躊躇ってきた方もいることだろう。

そこで、ここでは、そうした初心者の方でも実践出来るように WordPressのインストール方法を簡単に解説している。ぜひ、ここで書いている通りにインストールを行ってみて欲しい。初めての方でも実質15分程度でインストールを完了させることができるはずだ。

1.サーバーの申し込み

WordPressをインストールするには、まずサーバーを借りる必要がある。レンタルサーバーは色々あるが、ここでは「X2(エックスツー)」をオススメする。

X2

X2をオススメする理由は2つだ。

  • FTPの知識のない初心者でもWordPressをインストールできる。
  • 月間100万PV程度のアクセスでも安定して動作する。

ユーザーが120%満足するコンテンツSEOを行っていれば、数10万〜数100万のアクセスは簡単に集まるようになる。そのため、あなたが真剣にサイトを運営していくなら、最初からある程度のアクセスに耐えられるサーバーを選ぶ必要がある。その観点から、X2サーバーは最もコストパフォーマンスの高いサーバーだと言える。

具体的には、『WordPressに最適なサーバーの3つの条件とおすすめサーバー』で解説しているので目を通しておいて欲しい。

それでは早速X2サーバーに登録して料金の支払いを行おう。

サーバー申し込み前に準備しておくもの
申し込みには、メールアドレスとクレジットカードが必要なので準備しておこう。クレジットカードを持っていない方は、銀行振込やコンビニ払いも可能だが、その場合は、料金を支払いの確認に時間がかかってしまう。
X2サーバーの料金とドメインの取得費用について
X2サーバーを利用するには以下の金額が必要だ。これからコンテンツマーケティングを初めてビジネスを成長させるための必要費用だと考えて欲しい。
<サーバー代>  初期費用:6000円(税抜) 月額:1800円(税抜)
<ドメイン代>  約1000円(税抜)

1−1.X2サーバーに会員登録

それでは、早速X2サーバーに申し込もう。まず、X2サーバーのトップページにある「お申し込み」をクリックする。

xtwo-01

次に、「お申し込みフォーム」ボタンをクリックする。

xtwo-02

『利用規約』『個人情報の取扱いについて』を確認し「同意する」ボタンをクリックする。

xtwo-03

次に、新規会員登録フォームのページが表示されるので、普段使っているメールアドレスを入力し「確認メールを送信」ボタンをクリックする。

xtwo-04

下図のように「ご入力いただきましたメールアドレスに認証IDを送信致しました。」と表示されたらOKだ。このページは開いたままにしておこう。

xtwo-05-1

メールアドレスの送信後、すぐに確認メールが届く。確認メールには、登録メールアドレスと認証IDが記載されている。

verification-mail

先のページの「STEP.3 会員登録フォームへ」に認証IDを貼付けて「登録フォームへ移動」ボタンをクリックする。

会員登録フォームの入力画面になるので、指定の通りに入力を進めよう。

xtwo-07

入力した内容の確認画面が表示されるので、問題なければ「確定する」ボタンをクリックする。

xtwo-08

すると、「メンバー管理ツール」の画面に自動で移動する。これで会員登録は完了だ。

xtwo-09

また、「会員登録完了のお知らせ」という件名で次の内容のメールが届いているはずなので確認しよう。

verification-mail2

このメールには、会員IDやログインパスワードなどの重要な情報が含まれているので必ず保管しておこう。

これでX2サーバーの会員登録が完了だ。続いてサーバー料金の支払いを済ませておこう。

1−2.サーバー料金の支払い

先ほど会員登録完了のお知らせのメールの中に記載されていた「メンバー管理ツール」にアクセスしてログインしよう。ログインすると以下のページに移るので、サーバーの「新規お申し込み」をクリックする。

xtwo-11-1

すると下の画面に切り替わる。必要な情報を入力して、「サーバーを申し込む」をクリックしよう。なお、サーバーの契約プランはスタンダードで十分だ。

wordpress-install

次に料金の支払い画面に移る。支払いは、「銀行振込」「クレジットカード」「コンビニ決済」「ペイジー」の4つから選択できる。

xtwo-12

好きな支払い方法を選択して頂いて構わないが、特に理由がなければクレジットカード払いが一番良いだろう。更新期間ごとに自動的に更新をしてくれたり、支払いも楽だからだ。そのため、ここではクレジットカード払いの方法で進めていく。

「クレジットカード決済へ進む」をクリックすると次の画面が表示されるので、クレジットカード情報を入力して「確定」ボタンをクリックしよう。

xtwo-13

次の画面が表示されたら完了だ。

domain09

ここまで終われば、「【X2】サーバー設定完了のお知らせ」という件名のメールが届いているはずだ。サーバーのログイン情報、FTPに関する情報、メールサーバーに関する情報など重要なものが含まれているので、必ず保管するようにしておこう。

ここまででサーバーの申し込みは終了だ。次に、独自ドメイン(オリジナルアドレス)の取得を行おう。

2.独自ドメイン(サイトのアドレス)の取得と設定

続いて独自ドメインを取得しよう。独自ドメインとは、あなたがこれから作るサイトで使用したいURLのことだ。

早速進めていこう。

注:ドメイン料金について
ドメインには .com や .net , .jp など様々なものがあり、それぞれ料金が異なる。「ドメイン料金表」を見て確認しておこう。個人的には、920円で取得できる .com がおススメだ。

2−1.独自ドメインの取得

はじめにメンバー管理ツールのトップページにあるドメインの「新規お申し込み」をクリックする。

domain01

ドメイン名の指定ページに移るので、好きなドメイン名を入力して「ドメインを申し込む(確認)」をクリックしよう。なお、申し込み種別は「新規取得」を選択しておこう。

domain02

ドメインがすでに使われている場合は、次の画面のように、あなたが使用したいドメインが空いていないことが赤文字で表示される。

domain03

この場合は、残念だが他のドメイン名を考えよう。ドメインが空いていれば、下の画面に移るので「確定する」ボタンをクリックしよう。

domain04

続いて、「お支払画面へ進む」をクリックしよう。

domain05

次に支払い方法の選択画面に移る。ドメインをすぐ使用するためにはクレジットカード払いがオススメだ。クレジットカードを持っていない場合は銀行振込やコンビニ払いを選択しよう。

domain06

ここではクレジットカード払いを例に進めていく。「クレジットカード決済へ進む」をクリックしよう。クレジット情報を入力して「クレジットカード決済をする(確認)」をクリックする。

domain07

確認画面になるので入力内容を確認して、もういちど「クレジットカード決済をする(確定)」をクリックしよう。

domain08

次の通り手続き完了画面が表示される。

domain09

これで独自ドメインの取得は完了だ。続いてドメインの設定を行おう。

2−2.ドメインの設定

ここでは、さきほど取得したドメインを、サーバーに紐づける設定を行う。すぐに済むので、早速進めていこう。

まず、サーバー管理ツールのトップページにアクセスして「ドメイン設定」をクリックする。

domain10

次に「ドメイン追加」をクリックする。

domain11

続いて「X2管理のドメインを追加する」をクリックする。

domain12

プルダウンメニューより作成した「ドメイン名」を選択し、「ドメイン設定を追加する(確認)」を追加する。

domain13

確定ボタンをクリックしよう。

domain14

下記の画面が表示される。これで設定は完了だ。

domain15

ここまで来たら、後はWordPressのインストールだ。ワンクリックインストール機能を使えばすぐに設定が完了する。オリジナルブログももう目前だ。

3.WordPressのインストール

それでは、いよいよWordPressをインストールしよう。あなたがやることは、指示の通りにボタンをクリックするだけだ。

まず、メンバー管理ツールのトップページよりサーバーの「アカウント」をクリックしよう。下図の画面が表示されるので「サーバー管理ツール」をクリックする。

xtwo-15

「ワンクリックインストール」をクリックする。

xtwo-16

WordPress をインストールしたいドメインを選んで「選択」をクリックしよう。

xtwo-17

続いて「追加インストール」をクリックする。

xtwo-18

WordPressの「インストール設定」をクリックする。

xtwo-19

すると以下のページに移動するので指定項目を入力しよう。

xtwo-20

入力項目に関して解説しておこう。

  • データベース:「自動でデータベースを生成する」を選んでおこう。
  • インストール先:ここは空白にする。サイトURLをシンプルなドメイン名(例.http://◯◯◯.com/ )にするためだ。
  • ブログ名:ブログのタイトル。後からでも変更可能。
  • ユーザー名:WordPressログインに使う任意のユーザー名を入力。
  • パスワード:同上。パスワードを入力。
  • メールアドレス:WordPressからの情報が届くようになる。

入力が終わったら「インストールする」をクリックしよう。確認画面が表示されるので「インストールする(確定)」をクリックする。注記に「index.htmlが削除される」とあるが気にすることはない。

xtwo-21

これでインストールが完了して次の画面が表示される。

xtwo-22

ログインフォームのアドレスをクリックすると以下のようにログイン画面が表示される。

wordpress-login-page

サイトが反映されるまでしばらく待とう
サイトが反映され、ログイン画面が表示されるまで数分〜数十分かかる場合がある。表示されない場合はしばらく待ってアクセスしよう。

WordPressのログイン方法』で、ログイン方法と、ログインできない場合の4つのパターンと解決策をご紹介しているので、参考にして欲しい。

また、この段階でトップページにアクセスしたら、以下のようにWordPressブログが表示されるはずだ。

wordpress-toppage

WordPressのインストールはこれで完了だ。

まとめ

いかがだっただろうか?最初は難しく感じたかもしれないが、やってみると意外とすんなりとインストールできただろう。

余談だが、私が最初にWordPressをインストールしたときは、インストールだけで1週間もかかってしまった。さらに、そこからマーケティングで成果を出すまでにも3年はかかった。もし、あなたがバズ部で書いているSEOノウハウやコンテンツマーケティングノウハウをしっかりと実践して頂けたら、そんなに時間はかからないはずなので、ぜひしっかりと実践して欲しい。

また、もしインストールで分からない部分が出てきたら、下のコメント欄から質問して欲しい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

バズ部のWordPress無料オリジナルテーマ

cta_extension” Xeory (セオリー)”は、バズ部のノウハウをしっかり詰め込んだ、コンテンツマーケティングに特化したWordPressのテーマです。Xeory はWEBマーケティングで結果を出すために次の3つの特長を備えています。

  • ・お問合せなどにつなげる導線の実装が簡単
  • ・ソーシャルメディアと連携する仕組みが導入済み
  • ・内部構造をSEO化にこだわって徹底して改善

世の中に良質なコンテンツが溢れることを想い、テーマは無料でご提供しております。まずはダウンロードしてお試しください。


Xeory テーマを見る

最新の記事情報が取得できます

Facebook

「いいね!」ボタンを押すと、最新情報がすぐに確認できるようになります。

Twitter

「フォローする」ボタンを押すと、最新情報がすぐにツイート上で確認できるようになります。

コメントはこちらから

  1. いつも楽しく拝読させて頂いております。

    質問なのですが、エックスサーバーとwordpressの組み合わせで、複数のサイトやブログを管理することは可能でしょうか。
    初心者の質問ですみません。宜しくお願い致します。

    1. いつもブログをご覧頂きありがとうございます。

      エックスサーバー内でWordpressを使って複数のサイトを管理することは可能です。

      しかし、もしそれぞれのサイトやブログが毎月何万とアクセスが集まるようになって、全てのサイトやブログの総合アクセスが100万PVを超えてくるなど、サーバーに対する負荷が強くなりすぎると、ページの読み込み速度が遅くなってしまいます。

      2〜3個のブログやサイトを運用するなら大丈夫だと思いますが、もしそれ以上を同時運用する場合は、Amazonやニフティのクラウドサーバもおすすめです。

  2. バズ部さんへ質問

    こんばんは。

    いきなりですみません。質問させていただきたいと思いまして
    ご連絡いたしました。

    WordPressでブログを作成したいのですがうまく行かずに悩んでましたが、

    こちらのサイトを発見しましたので、質問させていただきたいと思います。

    実はWordPressで、ブログ作成したくて挑戦しているのですが、ここ数か月やってますが

    ブログ一つ作成できません。

    その内容は以下のものです。

    Xサーバーに(お名前コムにて作成しました)ドメインを作って、その後そのドメイン内の

    PublicHtmlの中にWordPressのファイルをFFFTPにてアップロードしましたら、正常に
    インストール済みのプログラムとなっています。

    その後そのドメインにアクセスしましたが、お名前コムのサイトが表示されるだけで、
    上記のようなWordPressのログイン画面が表示されません。

    何度やってもだめなので、質問させていただきました。
    もし、御指導下されればとても有り難いと思います。

    私は、還暦をもう数年過ぎていますので、自力ではどうも解決できないので、
    ご指導お願い申し上げます。

    サーバーは、XサーバーでプランはX10です。
    なお、URLは 「 http://kaneta.red/」です。
    また、Xサーバーのバージョンは4.1で問題ないかと思います。

    勝手にメール致しまして、大変失礼いたしました。

    どうぞよろしくお願い申し上げます。

    1. お問い合わせいただき、ありがとうございます。

      おそらくドメインの設定でつまづいているのかと思いました。
      エックスサーバーの新規ドメイン取得と設定方法の「3.ドメインの設定方法」をご確認ください。

      よろしくお願いします。

  3. はじめまして。
    この度、ブログを始めてみようと思い調べていたところ、
    運良くこちらのサイトを発見することができました。
    初心者の私でも、とてもわかりやすく丁寧に書かれているので
    情報としてとても重宝しています。
    本当にありがとうございます。

    さて、ど素人の質問で大変恐縮なのですが…
    X2サーバーやword pressをインストールする際、
    アイコン(ショートカット)はデスクトップに表示されるものでしょうか?

    また、今使っているPCから今後使用するPCが変更になる場合、
    Xサーバーやword pressの再インストールは必要ですか?

    お手すきの際、ご返答頂ければ幸いです。
    宜しくお願い致します。

    1. あきかんさん、コメントありがとうございます。

      ご質問だけに答えますと、アイコンはデスクトップに表示されません。
      またPCを変更しても再度サーバーの設定、WordPressをインストールする必要はございません。

      レンタルサーバー自体が外部にあるサービスなので、
      インターネット環境さえあれば、どのPCからもアクセス可能です。

  4. お忙しいところ、返信有難うございました。
    では、さっそく挑戦してみようと思います!

  5. 上記のフローで手続きを行いましたが、ログイン画面にアクセスしても、404エラーが表示され、管理画面に入ることができません。
    原因がわからない状態です。ドメイン名は「jinzai-bosyuu.com」なのでログイン画面は、「http://jinzai-bosyuu.com/wp/wp-login.php」だと思うのですが
    ・・・・
    ネットでいろいろ調べても、解決策がわかりません。。。
    助けて下さい。。。
    よろしくお願いします

    1. 山口さん、コメントありがとうございます。
      今は見れているのでおそらく解決されたかと思います。
      サーバー構築後、反映までに少々お時間がかかります。