WordPressの固定ページで問い合わせページを作る方法

20160510-176
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

WordPress を使ってビジネスブログを始めたなら、最終目標はお問い合わせになるだろう。

WordPress の初期設定では問い合わせフォームが用意されていないが、Contact Form 7 というプラグインを使うと簡単に設置できる。

ここでは、問い合わせフォームの設定について紹介しよう。

※ インストール方法は、『WordPress プラグインのインストールと停止・削除・更新の方法』を参考にしよう。

1.編集画面にアクセスする

プラグインをインストールすると WordPress の管理画面の左メニューに「お問い合わせ」が追加されるのでクリックする。

下図の画面にアクセスするので「コンタクトフォーム1」をクリックしよう。

すると、問い合わせの編集画面にアクセスする。

2.問い合わせフォームの設定をする

ここでは、簡単に設定できるお問い合わせフォームについて紹介する。オリジナルのフォームを作りたい方は『Contact Form 7 の使い方』に詳しく解説しているので一読しよう。

2−1.問い合わせフォーム設定

デフォルトで設定されているフォームの内容だ。

項目数が少ない程、お問い合わせのコンバージョンが高くなるので、ここでは初期設定の項目数で行く。

2−2.受信メール設定

続いて、問い合わせを受信するメール内容を設定する。

「宛先」には、常にチェックできるメールアドレスを設定しよう。

「差出人」には差出人のメールアドレスが設定できる。

「件名」はデフォルトのままでも良いが、受信メールを見落とさないために分かりやすい件名(例.◯◯サイトよりお問い合わせがありました)にする方法もある。

「追加ヘッダー」には他のメールアドレスを Cc: や Bcc: で設定することができる。

設定が完了したら編集画面ページの上部に戻って下図の通り「保存」をクリックしよう。

この後にコードを使用するのでコピーしておこう。

3.問い合わせページを設定する

管理画面の左メニューから「固定ページ → 新規追加」の順にクリックしよう。

タイトルを入力し、先ほどコピーしたコードを下図の通り貼り付ける。

プレビューで実際にブラウザで確認すると次のイメージのようになる。

お問い合わせが届くかのチェックは必ず行おう。

問題なく確認できたら設定は完了だ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

バズ部のWordPress無料オリジナルテーマ

cta_extension” Xeory (セオリー)”は、バズ部のノウハウをしっかり詰め込んだ、コンテンツマーケティングに特化したWordPressのテーマです。Xeory はWEBマーケティングで結果を出すために次の3つの特長を備えています。

  • ・お問合せなどにつなげる導線の実装が簡単
  • ・ソーシャルメディアと連携する仕組みが導入済み
  • ・内部構造をSEO化にこだわって徹底して改善

世の中に良質なコンテンツが溢れることを想い、テーマは無料でご提供しております。まずはダウンロードしてお試しください。


Xeory テーマを見る

最新の記事情報が取得できます

Facebook

「いいね!」ボタンを押すと、最新情報がすぐに確認できるようになります。

Twitter

「フォローする」ボタンを押すと、最新情報がすぐにツイート上で確認できるようになります。

コメントはこちらから

  1. 仲村様
    このような環境を作って頂きまして誠にありがとうございます。
    早速質問なんですが、
    問い合わせフォーム2-2の受信メール設定で
    差出人はメールアドレスしか載せることはできないのでしょうか?
    例えば社名はニックネームなど…
    ご返答宜しくお願い致します。

    1. 渡部さん、コメントありがとうございます。
      ご質問の件ですが、下記の例のように固有名詞を入れることは可能でございます。

      バズ部 < □□□@bazubu.com>

      公式サイトも参考にしてください。
      http://contactform7.com/ja/setting-up-mail/