定期的にやっておきたいWordPressを安全に更新する方法

20160510-173
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

WordPress は、常に細かなバグを修正したり、セキュリティ面を向上したり、新しい機能を追加したりなどのバージョンアップを行っている。

そのため、WordPressに何らかのアップグレードがあった場合は、確実に更新する癖をつけておこう。

しかし更新の際には、バックアップを取ったりプラグインを一度停止したりなどの注意点がいくつかある。そこでここではWordPressを安全に更新する方法をご紹介する。

地味だが、とても大切なものなので、しっかり実践して欲しい。

1.WordPress の更新を行う前にやっておくべきこと

WordPress にアップグレードがある場合、ダッシュボードの上部にその旨が表示される。

wordpress-update-09

これを見るとすぐに更新をしたくなるが待って欲しい。

 WordPressを最新のバージョンに更新すると、まれに機能の一部が動作しなくなったり、バージョンアップ後にプラグインの更新を行うと、突然何も表示されなくなったりする場合がある。

そのため更新を行う前に、以下の2つのことを行おう。

まだまだ、アクセスのないサイトの場合は、更新前にバックアップを取って、不具合が出たらすぐに復元できる体制を取っておくだけでも良いだろう。ただし、既にサイトが大規模になっている場合は、必ず先にローカル環境で更新のテストを行い、正常に動作することを確認するようにしよう。それぞれの方法はリンク先のページで解説しているので参考にして欲しい。

特にバックアップに関しては、必要なファイルを全てバックアップできているかを確実にチェックするようにしておこう。これはアップグレードの作業の中で一番大切な手順だ。

さて、これらの2つを行ったら早速 WordPress の更新をやってみよう。

2.WordPress の安全な更新方法

WordPress を安全に更新するには、以下の手順を守って欲しい。

  • プラグインを全て停止する
  • 更新する
  • 停止したプラグインを有効に戻す

ご覧のように、一度プラグインを全て停止してから更新しなければ不具合が発生する可能性が高まる。それぞれ、特に説明の必要はないかもしれないが、念のため解説しておこう。

注:更新を行う時間について
すでに月間数十万 PV 以上のアクセス数があるサイトの場合、万が一のことを考えてアクセスが一番少ない時間帯(深夜3〜5時の間)に更新するのがベストだ。

2−1.プラグインを全て停止する

WordPress を更新する前に稼働しているプラグインを停止しておこう。停止するには、まず管理画面の左メニューの「プラグイン」をクリックしてプラグイン一覧ページにアクセスしよう。

wordpress-update-01

停止したいプラグインにチェックを入れて、一括操作の中から停止をクリックすれば一気に停止することができる。

wordpress-update-03

2−2.WordPressの更新

プラグインを全て停止したらダッシュボードに戻って、「更新してください」のテキストをクリックしよう。

wordpress-update-04

「いますぐ更新」をクリックしよう。

wordpress-update-05

更新が終わると一度ログイン画面に切り替わるので、再度ログインしよう。

wordpress-update-06

ログインしたら、アップグレードに伴って追加された新機能の解説などが表示される。

wordpress-update-07

2−3.停止したプラグインの再有効化

最後に WordPress の更新前に停止したプラグインを忘れずに有効化しておこう。停止した時と同様に一括で有効化をすると楽だ。

wordpress-update-08

使用しているプラグインの組み合わせによっては、一括で有効化を行うと不具合が生じる場合がある。その場合は手動で一つひとつ有効化しておこう。特にキャッシュ系のプラグインは最後に有効化すると良い。

ほとんどのプラグインは停止前の設定が保存されているので問題はないはずだが、念のためプラグイン停止前と再有効化後に設定に変化がないかを確認しておこう。

3.まとめ

WordPressの更新は不具合が発生することも決して少なくはない。私自身、WordPressを使い始めてまだ間もない頃に、バックアップを取ったり、ローカル環境でテストすることなしに更新してしまい、サイトが真っ白になって非常に焦ってしまった経験がある。

確かに面倒なところはあるが、ご説明した手順を守るようにしよう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

バズ部のWordPress無料オリジナルテーマ

cta_extension” Xeory (セオリー)”は、バズ部のノウハウをしっかり詰め込んだ、コンテンツマーケティングに特化したWordPressのテーマです。Xeory はWEBマーケティングで結果を出すために次の3つの特長を備えています。

  • ・お問合せなどにつなげる導線の実装が簡単
  • ・ソーシャルメディアと連携する仕組みが導入済み
  • ・内部構造をSEO化にこだわって徹底して改善

世の中に良質なコンテンツが溢れることを想い、テーマは無料でご提供しております。まずはダウンロードしてお試しください。


Xeory テーマを見る

最新の記事情報が取得できます

Facebook

「いいね!」ボタンを押すと、最新情報がすぐに確認できるようになります。

Twitter

「フォローする」ボタンを押すと、最新情報がすぐにツイート上で確認できるようになります。

コメントはこちらから

  1. 初めまして
    現在wordpressでブログを作っています。

    この記事を見る前に、新しいバージョンに更新してしまい、困った状況に・・・
    アドバイスいただければと・・・

    更新前にプラグインを停止しておらず、また、テーマはオリジナルのものを使用しておりました。
    結果、更新後、テーマの形が崩れてしまうという不具合が出てます。

    こちらの記事の後半に、そのようなことを過去にしてしまったと書いてありますが、
    その時の対応などを参考に教えていただきたいです。

    原因が更新のせいなのかも不明です。

    更新前のバージョンに戻したくても、知識がないもので、前のバージョンもわからず、
    復元することは可能なのでしょうか??
    それともまた作り直さなければいけないのでしょうか?
    膨大な投稿で、できればこのまま修復したいのですが。

    助けてください。

    1. nakamuraさん、コメントありがとうございます。
      オリジナルのテーマをお使いとのことですが、そのバックアップはとっておりますでしょうか?
      それがあれば復元できるかと思います。
      あとはテーマの開発元に確認するのが確実かと思います。

  2. ありがとうございます、遅くなり申し訳ありません。
    バックアップ、とってはいないのですが、、、元のデータがあるかもしれません(´・_・`)
    ありがとうございます。。。