WordPress のトラックバック送信方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバックを利用すると、参考にした記事のサイト管理者に「リンクを掲載しましたよ」と伝えることができる。これによって自分のサイトの存在を知ってもらえるし、サイト管理者がこの通知を承認してあなたのリンクが掲載されると、そのリンクからのアクセスが生まれる。

地道な設定に思えるかもしれないが、こういった一つひとつの取り組みが結果的に多くのファンを抱えるブログサイトを作ることにつながる。

それではトラックバックの送信方法について解説しよう。

1.トラックバックとは

トラックバックとは、 簡単に言うと参考にした記事のリンクをコンテンツに貼って、リンク元のサイト管理者に「リンクを貼りましたよ」と通知する機能だ。しかし、相手記事のトラックバックURLを探したり、手動でトラックバック送信を行ったりと非常に手間がかかることがデメリットとなる。

この課題を解消する形で WordPress が独自に開発したのが「ピンバック」だ。

下表にトラックバックとピンバックの違いをまとめたので確認してほしい。

項目名 設定方法 送信方法 設定するURL 条件
トラックバック 手動 手動 トラックバックURLのみ  双方のサイトのトラックバック機能がオンになっていること
ピンバック 自動 自動  ブログ記事URLのみ 双方のサイトがWordPressであり、ピンバック機能がオンになっていること

ピンバックは、トラックバックと似た機能だが大きく異なるのはピンバックの場合、あなたが作成した記事内にあるURLを自動で検知して、URLリンク元のサイト管理者に自動で通知してくれることだ。

ピンバックの方が利用しやすいが、ピンバックが使用できない状況ではトラックバックが活躍する。そこで基本的にはピンバックの自動検知・自動送信にお任せして、相手の記事にトラックバック URL があるケースだけトラックバックを活用する方法が良いだろう。

ちなみにトラックバックを使うと次のメリットが期待できる。

  • 設置されたリンクからあなたの記事へのアクセス増加
  • 双方の記事にリンクが設置されたことによる SEO 効果の発生
  • サイト管理者同士のコミュニケーションが取りやすくなる

SEO に関しては、トラックバックで設置されたリンクを経由して「クローラー」と呼ばれる検索エンジン・ロボットが巡回してくれると SEO 効果は高まる。

トラックバックは、WordPress に最初から備わっている機能で、すぐに使用できるようになっている。ただし、相手のブログサイトのトラックバック機能がオンになっていることと、そのサイト管理者の承認が必要となることを覚えておこう。

それでは、次でトラックバックの送信方法について解説する。

※ ピンバックをもっと詳しく知りたい方は『WordPress のピンバック設定方法』を確認しよう。

2.トラックバックの送信方法

最初に注意してほしいことだが、参考にした記事URLをあなたのコンテンツに掲載せずに、ページ管理者にトラックバックの通知をするのはやめよう。トラックバックの最低限のマナーだ。

注:WordPressの記事にはトラックバックURL表示がない
WordPress の場合、デフォルトで記事にトラックバック URL の表示がない。そのためここではトラックバックの送信方法に言及する。ただ表示することは可能だがプログラムを修正する必要がある。どうしても表示させたい方は自分で設定するか、WEB制作会社に依頼して設置しよう。

まず管理画面の左メニューある「投稿」をクリックしてトラックバックを送信したい記事にアクセスしよう。そして、画面上部にある「表示オプション」をクリックする。

次のように「トラックバック送信」にチェックを入れると投稿編集画面の下に「トラックバック送信」が表示される。

ここにトラックバック URL を入力しよう。トラックバック URL は、たいてい相手の記事の最下部にある。記事の URL を入力しても機能しないので注意しよう。もし見当たらない場合は、トラックバック送信はできない。サイト管理者が、スパム対策でトラックバックを非表示にしている可能性がある。

URLを入力したら「更新」をクリックしよう。これでトラックバックが送信される。

下図のようにトラックバック URL が履歴として表示されたら送信完了だ。

あとはサイト管理者があなたのトラックバックを承認してくれるのを待つだけだ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最高の結果を出すためのサイト制作サービス
『 bazubu-shiki 』

cta_bazubushiki“ bazubu-shiki(バズブシキ)” は、バズ部の運営ノウハウを詰め込んだ、メディアサイトの制作サービスです。

  • ・WEBの専門知識がなくても、ブログ記事の更新が可能
  • ・検索エンジンを徹底的に研究した内部構造なので、SEO対策に最適
  • ・お問い合わせやリードの獲得に繋げる、導線の実装が簡単

デザインの作成、SNSへの連携、サーバー管理などはバズ部が一貫して行いますので、あなたは、安心してコンテンツ作りに集中することができます。
WEBマーケティングで最高の結果を出すために、ぜひ導入してみてください。


" bazubu-shiki " について詳しく見る

最新の記事情報が取得できます

Facebook

「いいね!」ボタンを押すと、最新情報がすぐに確認できるようになります。

Twitter

「フォローする」ボタンを押すと、最新情報がすぐにツイート上で確認できるようになります。

コメントはこちらから